レーザー脱毛ってパーマの後にできるの?

脱毛サロンで脱毛する場合に、パーマとの併用は可能なのでしょうか。脱毛の予約日が迫っているにも関わらず、その前日に美容院でパーマをあてる予約をしてしまったといったような場合です。薬品との相性問題とか、心配ですよね。しかし、染髪の場合は、レーザー脱毛は避けたほうが良いのですが、パーマであれば特に問題はないです。髪を染める場合には、比熱効果の高い染料などがレーザー脱毛の照射の影響をモロに受けてしまい、これが原因となって、ヤケド状態になってしまいます。よく脱毛サロンでは、ホクロを保護しますよね。これは、黒いホクロがレーザーの照射による強い影響を受けてしまうためで、染料もこれと同様の原理によって、ヤケドの原因となってしまいます。このため、髪を染めるのであれば、脱毛サロンの利用は控えるべきですが、パーマの場合は、そのようなレーザーの照射の影響を受けるような薬品が使用されていない限り、全く問題はありません。ただし、髪を染めた場合でも、事前に風呂へ入るのであれば、大丈夫です。
反対に顔などを脱毛した次の日に髪を染めるのは避けたほうがよいです。なぜなら、脱毛したことにより、肌が敏感になっているため、肌トラブルを招きやすい状態になっているからです。