脱毛とピーリングは併用できるのか

美意識が高い男女が増える中、脱毛はもはや当たり前のように浸透されています。そんな脱毛と変わらないくらい人気なのがピーリングです。ピーリングとはフルーツ酸などを使ってお肌の表面にある古い角質を取り除くスキンケア方法で、古い角質が取れることでお肌の明るさがアップし、化粧水の浸透やメイクのりが向上します。ピーリングはお肌が一皮むけた状態のため、非常にデリケートな状態です。その為、脱毛をした時に肌トラブルが起こりやすい状態となっています。その為、脱毛をしたい場合ピーリングとの併用はできません。いつもより痛みを感じやすかったり、炎症やぶつぶつが起こりやすくなってしまいます。また、ピーリングを行った場合、肌のターンオーバーを早めてしまいます。しみやくすみがある人は、メラニン色素の排出がしやすくなるので、改善しやすくなります。ですが、フラッシュ脱毛もフォトフェイシャルと同じ効果があるのであまり意味がありません。どうしてもピーリングを行いたいという人は、脱毛をする部位と被らないようにピーリングをすることをお勧めします。美肌効果も期待できる脱毛で、ムダ毛もしっかり処理をして誰にでも自慢できるようなお肌になりましょう。